お知らせ

シルバーウィークは秋を感じながら倉敷美観地区を観光

更新日:

倉敷美観地区

こんにちは。三協鋲螺の佳代です。
朝晩と涼しくなりすごしやすい季節になりました。
子供の体育祭もコロナの影響で延期となり時間もあったので倉敷美観地区へ行ってきました。

倉敷美観地区とは

白壁の蔵屋敷や、柳並木の風景に街並みが楽しめる場所。
全国でも早い時期から町並み保存の意識が芽生えていた倉敷では、昭和43年に倉敷市伝統美観地区保存条例から始まり平成12年には倉敷市美観地区景観条例を制定するなどして、住民の方々などとともに歴史的景観の保全を保っています。
今では国から文化財としての選定を受け、一年中たくさんの観光客で賑わいを見せています。

おなかいっぱい

女子2人で家族もいないということでお昼ご飯を少し贅沢に!
うなぎは肉厚でやわらかく、左の写真は鯛の藁の炙り焼きで風味も最高!美味しかったー。

人、人、人・・・

おなかもいっぱいになったということで、美観地区を散歩。でもこの日は人、人、人。めちゃくちゃ多かった。気になったお店に入ろうと思っても人数制限してるお店も多く時間待ちでした。

有名なお店(くらしき桃子)でちょっと休憩

足も疲れたということで休憩しようかと思いくらしき桃子の店へ。パフェが人気なのでそのお店へむかったのですが行列ができてました・・・。待ち時間約1時間。並んだかいありました。

駐車場で愕然

美味しものも食べれたし、いい散歩もできたし満足満足で駐車場へ。
さあ駐車料金を払おうと精算を押したら¥5610と表示されびっくり!何度も確認したけど間違いない・・・。今日の一番高い買い物になりました。

おすすめ記事一覧

-お知らせ
-, ,

Copyright© ねじ屋。ねじなら何でも揃う、有限会社三協鋲螺 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.