ファミリー ブログ 休日 弊社の取り組み 旅行 社長ブログ

四万十川の沈下橋と海洋堂と四国カルストへの旅

投稿日:

月曜日恒例の社長ブログです。

弊社では4月21日から5月20日までの1ヶ月間を親孝行月間と制定しています。

そこで週末に、両親を連れて四国西部への旅に出かけました。

四万十川には沈下橋が山ほどある!!

今回の旅は母が沈下橋をみたいという希望があったので計画しました。

そこで沈下橋を調べると、とんでもない数あることがわかりました。

普通にツアーで行くようなところは駐車場が完備されてバスで行くって感じのようです。

向弘瀬沈下橋
向弘瀬沈下橋

そんなところに行っても面白くないのでローカルな本物(?)に行くことにしました。

前日まで雨が降り続いていたので沈下橋がまじで沈下寸前でしたw

海洋堂ホビー館&かっぱ館

そして四万十まで行ったら絶対に立ち寄らなければならない場所があります。

海洋堂です!ここまじで良かった!

駐車場で「ソルジャー・ブルー」が待ってくれてたのが一番感動かもしれん。

いやーほんま良かったです。

新谷沈下橋(平成9年JRフルムーンポスター撮影場所らしい)

そして沈下橋をいくつか回った最後に行った場所がここ「新谷沈下橋です」

新谷沈下橋
新谷沈下橋

いやー橋のところまで車で降りたのですが、お勧めはできません・・・

対向は全くできないのでどちらかが急な坂で、えぐく狭い道をバックで登るか降るかをしなければなりません。しかも拳よりでかい石がゴロゴロ落ちています。

それでも、この沈下橋は「平成9年JRフルムーンポスター撮影場所」らしいです。加山雄三夫妻がモデルに撮影されたようです。

四国カルスト

四国カルスト
四国カルスト

沈下橋をいくつかみて回ったあとで、四国カルストへ

四国カルストとシビック
四国カルストとシビック

秋吉台のカルスト台地と違ってここ山頂の尾根沿いなのですごい景色です!

いや〜天気も良くて最高でした!

四国の山はまじで怖い・・・

四国カルストを抜けて、宿泊先の松山に向かって山を降っていると・・・

謎のトトロ
謎とのトトロ像

謎のトトロに出会いました・・・小学校のグラウンドくらいの広場に、ぽつんと・・・

あまりのシュールさに思わず撮影してしまいました。

とまあ、こんな旅でしたが、両親ともに喜んでくれたので良かったです。

しかし、国道(酷道)439号にはやられました。特に下津井と呼ばれる地名のあたりは気をつけてください。

20km以上えげつない狭さの道が続きます。ところどころで対向できますが、普通にやばいです・・・

おすすめ記事一覧

-ファミリー, ブログ, 休日, 弊社の取り組み, 旅行, 社長ブログ
-, , , , ,

Copyright© ねじ屋。ねじなら何でも揃う、有限会社三協鋲螺 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.