弊社の取り組み 弊社の秘密 社長ブログ

会社のPC(Dell Inspiron 660s)のパワーアップをしてみた。

投稿日:

月曜日恒例の社長ブログです。

最近流行りのオンライン会議。Zoomでバーチャル背景を使ってる人、多いと思います。

会社のPCで使おうとすると使えない・・・
i7を使えばいいか?って事でPCのスペックアップをすることにしました。

Dell Inspiron 660sのスペックとベンチマーク

このマシン、2012年の秋に弊社に導入したもの。
5台同時に購入して使ってるものです。

購入した頃のレビュー記事を見つけたのでリンクします。

これを数年前にHDDからSSDへ換装。メモリを4GBから8GBにアップして使っていました。
また、OSはWin7から10にアップ。私のマシンだけはテスト的に10Proにアップしています。

CINEBENCH

CINEBENCH R20のスコアは874でした。

CPUをゲット

とりあえず、第3世代のi7をさがします。メルカリとヤフオクで発見。
ヤフオクで買おうとしたのですが、何故かIDが凍結されてて(ずっと使ってなかった・・・)諦めてメルカリで購入(6000円くらい)

i7-3770S

元のCPUがi5-3450Sと言う第3世代の省電力版だったので同世代の省電力版のi7-3770Sをゲットしました。

Dell Inspiron 660sの解体

ケーブルを外した状態

解体は何度もやってるので簡単です。とりあえず、すべてのケーブルを外してからバラしていきます。

背面のネジを外す

背面のねじを2本外してカバーを取ります。

バラした図

今回はCPUを交換するのでそこをバラします。

  1. ファンの蓋(写真の右の黒いやつ)をピンを折らないように気をつけながら外します。
  2. CPUファンの電源ケーブルをマザーボードから抜きます。
  3. CPUファンを4本のねじを緩めてバラします。
  4. CPUはピンで押さえているのでそれを外してCPUを取り外します。
i5-3450S

これが取り外したCPUです。(i3-3450S)

取り付けは逆にするのですが、CPUグリスを塗るのを忘れないようにしてください。
それ以外はそのまま組み付けていきます。

交換後のスペックとベンチマーク

交換後のCINEBENCHI R20のスコアは1344でした。かなりのスペックアップ!

WinScore

WinScoreをやってみるとこんな感じ。i5の時にするの忘れていました。

動かないのでグラボを追加

CPUの交換を行ったのでZoomのバーチャル背景を使ってみると

Zoomバーチャル背景の要件

そうだろうと思ったよ・・・

GPUをつけたら行けるんじゃない?って事で玄人志向の安いグラボを追加!

玄人志向GT1030

でも・・・

WinScoreGT1030

グラボを追加してのWinScore。トータルスコアは上がってるけど、CPUとメモリはさがってない?

こういうのもなの?

で、Zoomのバーチャル背景に挑戦。

バーチャル背景
バーチャル背景w

結局、第3世代だと出来ないと言う結論w

新しいPCで買えと皆に言われたのですが・・・

弊社ではパーツを交換しながら延命し続けていますww

おすすめ記事一覧

-弊社の取り組み, 弊社の秘密, 社長ブログ
-, , ,

Copyright© ねじ屋。ねじなら何でも揃う、有限会社三協鋲螺 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.