ブログ 社長ブログ

円安は本当に日本に良いことなのか??

投稿日:

月曜日恒例の社長ブログです

今日は少し真面目に、円安のお話

ここずっと進んでいる円安。みなさん影響はありますか?

135円?? 良い円安・悪い円安?

先週ついに134円台に突入、今週は134.50を超えて一気に135円台に乗せそうな勢いです・・・

2002年以来の20年ぶりの円安水準です。

果たしてこれは良い円安なのか?
それとも悪い円安なのか??

最近の円ドルチャート

SBI証券のチャート

ここ一年で見ると、3月以降いっきに円安方向に向かっているのがわかります。

ねじ屋への影響

ねじ屋への影響ですが、基本的に円安は海外からの調達にダイレクトに影響します。

ねじ業界では当然のことながらねじの原材料は全て輸入されてくる材料に依存しています。

国内の製鉄所で作られている国産材といえど、資源のない日本では全て輸入と考えないといけません。

その結果、国産のねじも価格が上昇しています。

次に輸入ねじですが、これも当然円安の影響で価格が高騰しています。

実はコロナ禍において、人件費の高騰や燃料コストの上昇など色々な条件が重なって既に価格が上昇していました。

そこにこの円安でさらなる上昇が・・・・

そろそろ止めておくれ・・・

正直、日銀総裁のちょっと前の発言(既に撤回されましたが)には驚きました。

ちょっと、もう限界超えてるのでは?と本気で感じています。

と言っても、金利を上昇させる位じゃ止まらないような気もしますが、あげなければブレーキすらかからずに150円くらいまでは行きそうですね・・・

そのくらいに日本経済が弱ってるってことなのかと感じると辛くなります

おすすめ記事一覧

-ブログ, 社長ブログ
-, , , ,

Copyright© ねじ屋。ねじなら何でも揃う、有限会社三協鋲螺 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.