地域情報 社長ブログ

海の復権!!

更新日:

写真がうまく表示されなかったのを修正しました。(2019/06/19)

瀬戸内国際芸術祭って?

「海の復権」をテーマに3年に一度開催される瀬戸内国際芸術祭。

イヌジマのアリ

アートだけではなく、それを見に来る人と地域に暮らす人をつないでいく素敵なイベントです。

SETOUCHI TRIENNALE

英語のタイトルを見るとわかるのですが、ちゃんと3年毎を意味するTRIENNALEって入ってる。むしろ国際芸術祭とはどこにも入ってないのが面白いw

犬島へ

さて、今回は岡山市になる犬島に行ってきました。

犬島行きのフェリー

100年前、大きな精錬所が作られました。銅を生産していたのですが、10年ほど動いて閉鎖。それから90年が流れ、廃墟となっていました。

現在はアートの島として復活しています。

美術館と言いながら廃墟w

犬島精錬所美術館

その精錬所後は美術館として復活しています。

火力発電所跡

ですが、アート作品は写真に撮れないので、結局廃墟ですw

やっぱり廃墟w

島内各所にアートが!

現在は瀬戸芸の春会期と夏会期の間ですが、ちゃんと見学できます。

アートなベンチ

犬島では家プロジェクトってことで、いろいろな家をテーマのした展示物があります。

家プロジェクト

ちっちゃな島をぐるぐる巡るのって超楽しい!

ちょっとした迷路のような細い路地を抜けるとアートがあり、古民家を改造したカフェがあり、本当に超楽しい!

古民家カフェsimasima

小さな島なので歩くだけなら小1時間もあればぐるっと回れます。

これにアートとランチを組み合わせるといい感じの小旅行が楽しめる!

自分でツアーを作るのが魅力の瀬戸内国際芸術祭

小さな島なので半日でも大丈夫かなと思います。ここから豊島(テシマと読みます)に行ったり、小さな船で島巡りをするのが面白いところ。

フェリーの時間を調べて綿密に計画をねってぜひおいでください!

石の椅子

おすすめ記事一覧

-地域情報, 社長ブログ
-, ,

Copyright© ねじ屋。ねじなら何でも揃う、有限会社三協鋲螺 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.