研修視察 社長ブログ

タイ視察研修の機内食の紹介

投稿日:

毎週月曜日恒例の社長ブログです。

海外へ行くときの一つの楽しみに食事があると思います。
今日は先日のタイ視察研修での機内食を紹介したいと思います。

広島・シンガポール(ランチ)

MI867(シルクエアー)のランチです。

広島・シンガポール(ランチ)

最初にそばが出て・・・

その後でメインの牛丼w
まあしばらく日本食が食べられないので嬉しかったかな。

シンガポール・スワンナプーム(ディナー)

SQ982(シンガポール航空)のディナーです。

鶏肉のソテーかな。
ガッツリ美味しかったです。

下についてるソースもピリ辛でウマウマでした♪

ドンムアン・ナコンシータマラート(ランチ)

FD3184 (タイ・エアアジア)のランチ(別料金120バーツ)です。

移動時間中に食事をして少しでもタイトなスケジュールをなんとかしたかったのでLCCですがランチをお願いしていました。

日本の照り焼きチキン丼って書いていましたw

鶏肉大好きなのでとても美味しかったです。

スラタニ・ドンムアン(ランチ)

FD3240(タイ・エアアジア)のランチ(別料金120バーツ)です。

こちらも帰りの時間の都合で機内食をお願いしていました。

チンおじさんの鶏めしってタイで言うところのカオマンガイです。

これ、そこらへんのカオマンガイより美味しかったかもw

スワンナプーム・シンガポール(ディナー)

SQ983(シンガポール航空)のディナーです。

とりあえず、鶏肉でしたw

問題は真ん中上の赤とか黄色とかオレンジのやつ。
デザートなんですが、劇甘でやばかったです。

シンガポール・広島(朝食)

SQ5168(シンガポール航空(シルクエアー運行))の朝食です。

この区間はそばがいつも付くのかな?
これが結構良くて疲れてる胃をやさしく満たしてくれるって感じで良かったです。

まあ深夜のフライトで早朝の朝食になるので半分寝ながら頂く感じなのですが、さっぱりしてて美味しかったです。

機内食ってやっぱりワクワクだよね

こうやって見ると、結局写真撮ってるし、機内食を楽しみにしてる自分に気が付きます。

僕の場合、食事にあまり興味がなかったりするのですが、それでも旅先での食事はいつも楽しみです。

また次回の機内食を楽しみに旅のプランを練りたいと思いますw

おすすめ記事一覧

-研修視察, 社長ブログ
-, ,

Copyright© ねじ屋。ねじなら何でも揃う、有限会社三協鋲螺 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.